top of page

TAC - Tama Art Collective

2023/5/11



多摩を拠点に作品制作をしているアーティスト仲間でTAC(仮称)というチームを作った。『Tama Art Collective』の略称である。


メンバーは久村卓、岩岡純子、中村亮一、元行まみ、そして私井上光太郎。元行さんはアーティストではないが、仕事柄様々なカルチャープロジェクトの企画に携わっているので、アドバイザーといった形であろうか。


GW中に、彼らと多摩センターで飲み会をして、様々な話をする中で設立の流れがあった。やはり地域で何か文化活動をするときにチームであることは個人より動きやすいし、美術館もない郊外でアート活動に行うには仲間が欲しいものである。普段の発表は孤独なソロでの闘いだが、バンドのようなこともしたい気持ちはあった。


とは言え、具体的に何をするかというのはまだ未定である。何しろ何をするにもお金がかかるものである。パルテノン多摩の市民ギャラリーもかなり高いし、正直多摩市はアーティストには優しい街とは言えな印象がある。美術担当の学芸員も存在しないし、過去の地域ゆかりの作家のコレクションもしていないそうだ。


どう工面するか、また何を発表するか。そういったこともゆっくりと練っていきたい。とりあえず多摩市で同世代の現代美術のアーティストと友達になれたことを嬉しく思う。



閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page